サラリーマンがお金を増やすために

一般的にお金を増やす方法は簡単ではないが単純である。

方法は大きく分けるとたった二つしかない。

一つは入ってくるお金を増やすことである。

サラリーマンの場合、仕事量を増やして残業代等の給料を増やしたり、昇給できるよう頑張ったり、稼げる仕事に転職したり、投資でお金を儲けたりと増やす方法は様々あるのであるが。

そしてもう一つは出ていくお金を減らすことである。

例えば節約するなど。

もし今毎月10万円の給料をもらっていて9万円使っているとする。この場合貯金は月1万円である。

10万円が11万円になり、支出は9万円であれば貯金額は倍の2万円に増える。

一方、10万円の給料は変わらずとも支出が8万円になれば、やはりこちらも貯金額は倍の2万円に増える。

つまりどちらにせよ同じ効果が得られるのである。

サラリーマンにとって簡単なのは後者の支出を減らすことである。

特に固定費として毎月かかっているものを下げることができれば効果は大きい。

なぜなら毎月払うものは、しょうがないと思い込んでいるが、その支出は余り深く考えられておらず改善の余地があるケースが多いためだ。

例えば新聞を取っているが今は読んでいない。携帯電話を契約しているが今の生活環境だともっと割安なプランに変えられる。保険を見直して手厚すぎる契約内容を見直す。賃貸の場合は家賃を下げるために引っ越すことも一つである。

月々の費用は変えるのに手間がかかるし、それを行うためにいろいろ調べないといけないので多くの人が敬遠しているケースが多い。

もしお金に困っているのであればまず固定費をはじめに何が節約できるのか見つめなおすことでどこに余分なお金がかかっているのかを把握できる。

そのためにもぜひ一度支出の棚卸をすることを勧める。

面倒であるが、固定費の見直しができれば毎月の支出が自動的に下がることになるため効果は大きい。

忙しいサラリーマンに取って最も効率よく効果を上げられるのだから。

キレマッスル口コミはこちらからどうぞ!

保湿って大事なんです!皆さん!

保湿と聞くとなんだかジメッとしたような理解とかねっとり始めるという印象がありますよね。

私も若い間は顔は脂性だったので、そのジットリ感を初めてしたくてメークアップ水や乳液などはサラッとしたタイプを年間中使っていました。
若いうちはでもどうにか過ごせていました。

それでも30代金になってきて、あれれ、なんか素肌が突っ張るし満足感が足りないなと言う気がしてきました。
これはいつまでもからっきし仲間のものじゃダメなんだという気付き、高保湿の商品へって移行していくことになったのです。

わたくしが愛用しているのは無印の関連だ。
お値段は1000円以下で選べるけどとっても際立つ商品です。
それに案外高いものは買えないですからね。

プリティプライスだからこそできるのは、いっぱい用いだ。

おっきい商品をケチってちょっとしかつけないから、プリティプライスを贅沢に取り扱うほうがお肌には良いそうです。
私もいざメークアップ水は作戦がビシャビシャになるぐらい使いますし、乳液も作戦がジットリになるぐらい使います。
それをちょっと時間をかけて手のひらで顔を包んで徐々に浸透して行くのを待ちます。
思いっ切り顔や作戦に対していたものが次第に吸い込まれて減っていくのがわかります。
こういうゼロ手間をかけるとこの後のメークアップも壊れにくくなるんです。
どうも素肌の保湿が足りないと素肌は余計な皮脂を分泌するそうで、それって嫌ですよね。
ですから皮脂じゃなくて必ず内側まで保湿することが大事なんです。
夏場も、はたして暑いといった洗い後から汗が出てきますが、だからといってメークアップ水や乳液、美容液の保湿を怠るってテカリの原因になりますがから夏場だからといってズボラはできません。

それと、保湿というと今はコラーゲンとかが有名です。
ですからわたくしは小児のおやつみたいだけどグミを割と一心に取るようにしています。
グミってなんだろうとしてカリキュラムのバックを見るとゼラチンて書いてあります。
既に商標に「コラーゲン」という謳っているグミもあります。
甘味なので食べ過ぎは指導ですが他の物を食べるよりは簡単かなと思っています。

体の外からといった内からという両面からキレイになれるといいなとして続けている。

肌の黒ずみやニキビにもならないよう気をつけています。

スキンケアアイテム「エマルジョンリムーバー」を使って毎日スキンケアをしています。

根本から汚れを簡単に落としてくれるのはとても魅力なんですよ!

皆さんもぜひ一度エマルジョンリムーバーの口コミを見てみて下さい!

お金の節約とまっとうな生活

思えば、いつもお金の使い方が下手で、収入が多くても少なくても全く貯金ができませんでした。
お金のやりくりに困り、今後子供の教育費等も考えなければいけないので、本格的に節約を考えようと思いました。
本やインターネットで研究し、いろいろな方法があると感心しましたが、なかなか実施にうつせませんでした。
予算通りに使うことが難しく、いつもオーバーしてしまいます。

あればあるほど使ってしまう自分のルーズな性格に気づき、まずはお金を持ち歩かないことにしました。
なければ使えないので、入っている金額でやりくりするしかありません。
これで、食費のお金が節約できました。

出かけると何か買いたくなるので、節約週間と名付けて、しばらく家にいて片づけをしました。
まだ賞味期限の缶詰を発掘したり、古い衣服を切って掃除用の布にしたり、だらしない自分ならではのうれしいような、
悲しいような節約が多少できました。

家にいた方がお金を使わないことに気づき、まだ片づけに着手できる場所も多々あったので、一週間の予定を立てて、
用事や買い物で出かける日をまとめ、余計なウインドウショッピングをしないようにルートに気をつかいました。

生活を整えると、お金の無駄遣いはどんどん減るようになりました。

私の場合、大好きなモールがありそこで可愛い雑貨やファストファッションにずいぶんお金を使っていましたが、家が整っていると、
まだ好きで着れる服や、買って十分に楽しんでいなかった雑貨がたくさんあり、新しいものは必要ないことがわかりました。
もちろん、行かない、すなわち見ていないという効果も大きいですが。

人生初の、無駄遣いが少ないという感覚を体験して思ったことは、お金を節約するというのは単に出費を減らすということではなく、
身の回りをきちんとして、買ったものをきちんと使うということなのではと気づきました。

今までライフスタイル系や節約の本をずいぶんたくさん読んできましたが、そんなことは書いてなかったのか、
それとも自分が未熟で気がつかなかったのかはわかりませんが、とても大切なことに気づいていなかったように思います。
普通に暮らしていれば、そんなにお金は使わないものだという実感です。
もちろん、普通の基準は人によって違いますし、買い物は楽しいので、たくさん使って人生を楽しむということが幸せな人もいると思います。
ただ、私の場合は、あるものを管理して使う、ということで、十分お金の浪費を防ぎ、結果、節約することができるようになったので、驚いています。

そのクレジットカード、本当にお得ですか

私が家計管理をしている中で見直したものの1つが、クレジットカードです。

我が家のメインのクレジットカードは、夫が職場で勧められて作ったものでした。

年会費無料だし、ポイントが余分にもらえるショップも多かったので、特に不満はありませんでした。

ですがあるとき、「年間のカード利用料金」と「カードのポイント数」を見比べると、正直「これだけ?」と思いました。

自分で調べて作ったクレジットカードではないので、ポイント還元率も分からず、これが本当に我が家にとってベストなカードなのか
疑問に思うようになりました。

いろいろ調べた結果、クレジットカードの還元率は0.5%が主流であることが分かりました。

どのカードも同じようなものかと思ったのですが、その中で気になるクレジットカードを見つけました。

それが、リクルートカードです。

このリクルートカード、年会費無料なのに、還元率はなんと1%なんです。

他のクレジットカードの2倍です。

携帯料金やガソリン代、ネットショッピングなど、毎月必ずクレジットカードを使っている我が家では、
普通に使ってポイントが2倍もらえる方がお得だと思いました。

リクルートのサービスを利用すると、ポイントがさらに貯まるようです。

以前のメインカードも、特定のショップでは高ポイントでしたが、そもそもの還元率が違います。

年会費無料ですし、作ってみて損はないかなと思い、我が家のメインカードとして使い始めました。

毎月利用しているので、自然とリクルートポイントが貯まります。

還元率がアップしただけでもお得で嬉しかったのですが、もっと嬉しいことがあるんです。

このリクルートポイント、ショッピングなどに使うこともできますが、ローソンのポンタポイントに交換することができるんです。

もちろん、ポンタポイントを使ってローソンでお買い物をしてもいいのですが、ローソンにはもっとお得な秘密があるんです。

それが「お試し引換券」です。

ポンタポイントを使って、お菓子やジュース、お酒などいろいろな商品に交換できるんです。

商品のラインナップは、週2回更新されます。

人気の商品は、あっという間に限定数に達して終了してしまうことも。

たとえば「50ポイントで100円のお菓子に交換」など、ポイントの価値が2~3倍になり、新商品や人気の商品が試せるんですよ。

リクルートカードの還元率と、ポンタポイントのお試し引換券、両方を考えると本当にお得なんです。

我が家は子どもが3人いて、毎日のおやつ代もバカにならないので、とても助かっています。

商品のラインナップを見るのも楽しい。

クレジットカードを選ぶときは、年会費や還元率はもちろん、そのポイントの活用方法までチェックすることが大切ですね。

いくら還元率が良くても、活用できなければもったいない。

今お使いのクレジットカード、本当にお得ですか。

効果があった節約術

知らない間に財布からお金がなくなっていく、という毎日だったため、どうしたら節約出来るか考えました。
よく「家計簿をつけると節約出来る」と言われているのですが、家計簿は毎日つけないと後で記入するのが面倒になり、
結局三日坊主で終わる物の1つだと思います。
私も家計簿をつけていた時期があります。
しかしレシートを毎回貰わなくてはいけない、という義務感も日々経過するととても面倒に思えてくるものです。

そこで解決策として、まとまったお金が入ったら、おおよその金額を袋わけしてそこから毎月使っていくというやり方です。
これだと何にお金を使いすぎているのか、明確に判断出来ます。
それから袋に記載してある目標金額が多い、少ないとやっていくうちにわかれば、例えば食費に1万円プラスして電話代から5千円。
ガス代から3千円。医療費から2千円減らす、という細かなやりくりも可能です。
私はこの袋わけを実践して、少しずつ毎月貯金が出来たので一番効果的なお金の節約方法だと思います。

次に効果的だったのが、つもり貯金です。
以前図書館で本を借りる時期がよくありました。その時1冊借りるたびに5百円を貯金箱に入れる作戦をして、本を買ったつもりで貯金をしたのです。
本を読む事で知識は身に付きますし、本を買ったつもりでお金も次々にたまりました。
たまっていく5百円を集め、最終的には数万円のお金を貯金する事に成功出来ましたので、図書館を利用する方には絶対に試して欲しい節約術です。

他にも簡単で未だに続けられている節約術があります。
それが光熱費などの節約です。
水道代に関しては口座引き落としにして、1回につき50円お得になっています。
電気代に関しては逆に毎月コンビニ払いにして、先月どのくらい使用したのか反省し次に活かすように心掛けています。
水道代に比べて1年間のアップダウンが激しいのが電気代です。
実際にお金を支払う事で、節約を意識せざるを得なくなります。
電気代に関しては震災の影響で、生活に馴染んだやり方があります。
リビングとダイニングの電気がつく電球の数を半分にしました。
特にリビングはつけている時間が長いからでしょうか。

震災前と比べると電気代がぐっと減りました。
電球の数が減ったため最初は薄暗く感じたものの、もう何年も継続しているので自然に目も慣れました。
エアコンの場合はこまめなスイッチオフとオンを減らすために、家にいない日中で暑い陽気の日だった場合でもずっとつけっぱなしです。
無理なく続けられる節約術を行う事で、ストレスフルな日々を過ごしています。

私の節約方法。

母親が病気なので家計を任されており、毎月の収入と支出をにらめっこしながら、家計簿をつけ節約を心がけています。

私は父親と母親と3人暮らしで、私の兄弟姉妹は6人います。私は長女なので小さい頃よりお金がない家庭に育ったので贅沢することを知りません、
だから簡単に節約が出来るのです。

まず家族3人分の1ヶ月の食費プラス雑費は3万~4万円でお釣りがきます。

一週間に使用してよいお金を封筒に入れから必要な物をメモして自転車で買い物に行きます。

なぜ自転車かと言いますと、車で行くと余分な物まで購入してしまいます。 

自転車ならば、かごが小さいのでリュックサックを背負っても、せいぜい2袋しか持って帰る事が出来ません。

必然的に買う量が減り特売品の買いだめも出来ないのです、だって欲しくてもお金が余っていても自転車のかごに商品が入らないからです。

買い物は土日のみと決めておりますので、それ以外は行きません。

土日が雨の日は自転車に乗れないので、徒歩で傘を差すので1袋しか持てないので、必要最低限の物しか買わない、だいぶお金が余ります。

雨の日曜日は近日のスーパーはお客さんが何故か少なく、土日用にスーパー側も商品を沢山仕入れているので、
売らないといけないので半額多数で雨の日曜日が狙い目です。

雨の日は、お菓子は欲しくても買い物袋が1つしか持てないので買えないし、
徒歩だしお菓子を食べなくなるのでダイエットにも繋がるし、一石二鳥です。

家族は煙草、お酒もしないので、またその分お金がなくなる事がありません。

父親がきゅうり、トマト、なすび、ホウレン草、おくら、おネギを畑で野菜を育てているので、3人分は十分に賄うことが出来ます。

それ以外のジャガイモやキャベツ、大根、白菜等の野菜は親戚が農家なので売れなくなった物を只で貰えるし、
お米も10キロを8500円で2~3ヶ月に1度安く購入しております。余った冷やご飯は冷凍し、カレーをかけて食べます。

余った野菜は小分けをして冷凍しております。野菜を冷凍した方が火の通りが早く電気代の節約にも繋がります。

しかし、私は節約をしていますがケチではありません。お肉もお魚も毎日交互で食べていますし、ジュース、お菓子も食べております。

野菜を作る事により、野菜を食べる量が増えてメイン料理が1品しか食べれないのです。

(例)今夜のメニュー 

 お豆腐のお味噌汁

 万願寺唐辛子の甘辛炒め

 鯖のみりん焼き

 納豆

このような感じで1週間のメニューを表にまとめて買い物へ行き、バランスよく食事をし自然に無理なく勝手に節約に
繋がっているのかもしれません。

我が家の節約法

私が病気で仕事を辞めたからぐっと収入が減ってしまいました。
そこですべての経費を見なおすをやることにしました。

家賃は動かせないのでまずは食費やおこずかいや光熱費などを見なおす事にしました。
加入していた生命保険も専門の機関に行って見直してもらって払い済み保険として温存して掛け金を0円にして今現在の死亡保障だけを残しました。
後は月々の掛け金の安い共済保険で病気や入院の時の保証を確保して後は貯蓄を頼りにしようと決めました。

光熱費はこまめに電気を消したりテレブをつけっぱなしにしないなど細かい事からコツコツと気をつけるようにしています。
食費は三日分を大体まとめ買いして余分なものは買わないように食べ残しが出ないように注意しています。

セール品の食材をメインに献立をスーパーに行ってから組み立てるのも大事です。
買い物の際は電卓を片手に計算して行って予算をオーバーしないようにします。
美容にかけるお金も随分、節約しました。

今まで使っていたブランド化粧品を安価なものに変えれるものはなるだけ変えるように努力しました。
ネイルも100均でセルフネイルして楽しんでいます。洋服もファストショップを上手く利用して一応はトレンドだけは押さえています。

クレジットカードでお得にポイントをためる

私は31歳の専業主婦です。我が家は私がお金等の管理は全てしていて、日々色々な所で節約したり上手に買い物するように心がけ主人が頑張って働いてくれたお金をできるだけ無駄に使わずに貯金するようにしています。
その中の一つの方法ですが、私はお買いものをする時にクレジットカードをできるだけ使用して買い物をしたり、水道や光熱費などの分をポイントに還元してお得に買い物をしています。もちろんクレジットカードが不可な店もありますが、ほとんどの大きな店はクレジットカードを使用する事ができるのであまりにも価格が違うものは安い店で購入する事にしていますが、できるだけまとめてクレジットカードで買い物をしたり、後は水道や光熱費などもクレジットカードを通して落とすと毎月の事ですので知らず知らずにたくさんのポイントが貯まり、それをカード会社で商品券に変えてもらいます。
今まで何度も商品券を貰いましたが、近隣に商品券を使えるような場所がなく都会に出て百貨店などに行くと交通費や食費だけで商品券以上に出費してしまうのでいつも近隣の金券ショップで現金に好感してもらっています。
ただただ、現金でお買いものなどをして何も残らないのとポイントが貯まるのでは長い目でみると全然違うと思うのでとてもおすすめです。

私なりのスーパーの賢い利用法

私が普段よく利用するスーパーでは毎月一定の金額の買い物をすると、次の買い物でポイントが三倍、五倍とつくようになったポイントカードがあります。
なので私は三倍、五倍とつく時に日用品のまとめ買いをして、少しでもポイントがたくさんつくようにと工夫しています。

さらにこのスーパーでは曜日によって冷凍食品や惣菜などが割引されるので、例えば火曜日が冷凍食品の安い日だとするとその日まで冷凍食品を買うのを我慢して、その日に一気に買うようにしている私です。

何しろ普段の食費というのはけっこうかかるものだし、割引で安く買うのと普通の値段で買うのとでは一ヶ月にすると大きく変わってきます。
私は普段そこまで節約に関しては意識しているわけではないのですが、毎日のように買い物をするスーパーくらいは賢く利用したいものだと思っています。

またスーパーって閉店間際に行くと惣菜や生ものが半額以下になっていることがよくあるので、こうしたものを利用しつつ、できるだけ食費を安くおさえようと頑張っています。お金が無い即日融資

とはいえ私は甘いものには目がないので、お菓子売り場やスイーツなんかを見かけると、つい買いすぎてしまうこともあり、結局余計な出費をすることもあります。
ただこれは普段節約を頑張っている自分へのご褒美だと無理やり納得させているのでした。

支払いはほとんど還元率の高いクレジットカードで

主婦となってから、節約を意識するようになりました。
それまでは敬遠していたクレジットカードを作成したのもこの頃です。
色々と調べて、ポイントが2倍つくという関係性の高い、けれど年会費無料のカードを作りました。
それを、毎日のスーパーでの食品の買い物やら、ネットでの買い物の支払い、コンビニでの支払いに利用しています。
もはや現金払いの方が少ない毎日です。
そうしていると、ポイントはしっかり貯まります。
ダブルでポイントを獲得するため、ネットでの買い物ではポイントサイトを経由してからクレジットカードで支払いしてます。
両方でポイント獲得できてお得です。
貯まったポイントを支払いに充てたりも出来るし意識せずに貯まるのでとても便利です。
クレジットカードだと使い過ぎが不安でしたが、それも1日の上限金額を自分の中で設定すると、それほど心配は要らなかったです。
確かに何も考えずに使ったら危険にもなるけど、ちゃんと気をつければ小銭を出し入れせずに済むし現金を下す手間も省けてかなり便利で、助けられてます。
クレジットカードは、年会費無料なものなら入会特典を狙って数枚作って持っていても良いですね。また、じぶん銀行カードローンの口コミも気になりますよね。
私は、系列店舗ではポイントが高くもらえるカードを数枚作ってたまに使い分けています。

クレジットカードは便利なぶん危険もつきもの。色んな人のクレジットをにまつわる話を参考にして失敗を防ぎましょう!